EVOLABLE ASIA(エボラブルアジア)は、開発コストや管理業務のコスト高に悩んでいる企業の課題を解決いたします。
FOLLOW ME

エボラブルアジアが選ばれる理由~キックオフパーティ~

お客様が弊社エボラブルアジアを選んでいただく理由の一つに、”豊富な社内アクティビティー”というのがよく挙げられます。今回はその中でも大きなイベントである、四半期に一度開催されるキックオフパーティをご紹介したいと思います!

 

 

 

 

 

 

近年ベトナムでは日系企業、欧米企業が新たに進出し、人材の採用が難しくなってきております。さらに人材の採用だけでなく、採用後のリテンション、つまり優秀な人材を抱えておくということもオフショア進出している企業にとって非常に重要なポイントになっています。弊社では「優秀な人材を雇用し続ける」ための施策として、創業時から力を入れているイベントのひとつがこのキックオフパーティなんです!

4半期に一度、各拠点毎(ホーチミン、ハノイ、ダナン)で全社員が集まり、「お疲れ様でした、これからもがんばりましょう」と社員一同で行うイベント。今回は先日行われたキックオフの模様をストーリー仕立てでご紹介いたします♪

 

まずは弊社のイケメン&美女司会によるオープニングから始まり、

 

代表のソルから、今期の振り返りとこれからの目標、社員旅行についての説明があり、社員数に応じて旅行先が決まるという内容でした。

 

中休みがあり、

(駐在員とベトナム人メンバーによる乾杯コールがいたるところで聞こえます、、、)

 

今クオーター、頑張った方に対しての表彰を行います。(ダイアモンド賞の他にゴールド賞、シルバー賞、があります)

 

毎回、参加型のアクティビティを用意。今回の催しものは創作ファッションショーでした。(ホーチミン、ハノイ)

 

 

と、いった感じで足早で恐縮ですが、、毎回内容を変えながら3ヶ月毎に開催しているんです。

(キックオフでは動画の撮影もしております)

 

さて、どうして労力もお金もかかる大規模イベントを弊社が、3ヶ月毎に行っているのかと言いますと、

拠点毎に社員が一堂に集まり、他のラボのメンバーと触れ合ったり、表彰を行ったりすることによって社員の満足度を高めたいということと、普段はラボというくくりで働いているスタッフに従業員約750人の組織のメンバーの一人として誇りと自覚を持って欲しいからです。

 

どうしても1名、2名、3名ラボとなると寂しい気持ちがしますよね、、、

ましてや、これだけ人数規模が大きくなると一人一人が会社に対して帰属意識を持つことは極めて難しいと思います。

だからこそ、3ヶ月に1回拠点のスタッフが一堂に集まりエボラブルアジアの社員として働いているいうことを自覚してもらうことを定期的に行なっているんです。

 

以上になりますが、少しでも当社の取り組みについてご理解いただけましたでしょうか?

オフショアを検討されている方であれば、ぜひ弊社とお客様で2重のロイヤリティを構築しラボをうまく活用して行きませんか??

社員一同ベトナムで皆様をお待ちしております!

 

EVAブログ編集部

エボラブルアジアのニュース/ビジネス/ベトナム生活情報などのお役立ち記事を配信しています。