EVOLABLE ASIA(エボラブルアジア)は、開発コストや管理業務のコスト高に悩んでいる企業の課題を解決いたします。
FOLLOW ME

「ラボ型オフショアは採用のスピードを重視し、人材のミスマッチを防ぎたい開発現場では非常に有用だと思います。」ーBenepay Asia Co., Ltd.様

会社名:Benepay Asia Co., Ltd.

事業部:企画営業部

お名前:Hee jung Kim(金ヒジョン)


(写真左)

 

1. 貴社の事業内容を教えてください

私たちは、ベトナム市場に向けたスタートアップを行っており、福利厚生サービスを開発しております。Benepayのプラットフォームを通じて法人、従業員双方にご満足いただけるようなクラウドベースのHRソリューションを提供しております。

 

2. エボラブルアジアではどんな業務を委託されていますか?

法人顧客の従業員が使用するiOS/Androidのアプリと、法人管理用WEBサイトの開発を行っております。

開発内容  法人顧客の従業員が使用するiOS/Androidのアプリ、法人管理用WEBサイト
開発言語 【WEB】PHP, Javascript, My SQL (DB) , Zen 1 (Framework)

【iOS】swift 3

【Android】Java 8

開発期間  2017年1月に会社設立以降開発に着手しており、また同年6月にサービスの公式リリースを行いました。現在はWEB/iOS/Android全てにおいて定期的にアップデートを行っております。

        

 

3. エボラブルアジアのラボを活用した理由を教えてください。

設立して間もない頃より弊社のサービスを試験的に導入していただくなど、スタートアップである我々に対して協力的な姿勢を示していただけたからです。また、御社ではキックオフイベントをはじめ従業員のモチベーションを保つ工夫がしっかり施されており、従業員を非常に大切にされていることも理由の一つです。

 

4. 現在の体制は?どのように業務をされていますでしょうか?

iOS/Androidエンジニア 2名
クラウドシステムエンジニア 4名
テスター 1名
フロントエンド 1名

アプリ開発はIOS,android各1名、企業向けクラウドシステム開発に4名、テスター1名、フロントエンド1名となっています。日々のやりとりはチャットを利用し、エンジニアだけでなくマーケティング担当者とも進行状況を共有しています。またミーティングは一日に一度行われ、技術面ややるべきタスク、開発の遅れの原因を確認し合っています。

 

5. 実際に成果はあがりましたでしょうか?

サービスを公に提供して3か月。スタートアップで製品の方向性や不確実性が付きまとう中、エンジニアの柔軟な対応、製品に対する迅速な対応により、おかげさまで利用者数が増加してきています。これから先、サービス内容の方針変更あるかもしれませんが、これからもエンジニアの方々の機転の利いた対応に期待したいと考えております。

 

6. 開発・業務のクオリティはいかがでしたか?

初めは、任せられたタスクのみをこなすのでいっぱいでしたが、今ではマーケティングチームからの情報をもとに細かい指示が無くともエンジニアの方々で自発的に問題を発見、議論し、システム上の問題を取り除いてくれています。また最近では、より良いものを作ろうと新たなアイデアや意見の発言が多くなってきました。

 

7. ベトナムオフショアを検討されている企業様に一言お願い致します。

こちらが必要とする人材を多くの候補者の中から選ぶことができるため、ラボ型オフショアは採用のスピードを重視し、人材のミスマッチを防ぎたい開発現場では非常に有用だと思います。

一方、エンジニアの方々は割とシャイな方が多い印象です。また当たり前ですが文化や言葉も違います。彼らの自由なライフスタイルを理解し受け入れることに対しては少しばかり辛抱が要るかもしれません。少なからずそのような状況下で、彼らとどう上手くチームワークを築き上げていくか、といった部分は熟考する必要があると思ってます。

以上、Benepay Asia Co., Ltd.様からでした。
ご協力頂きましてありがとうございました

 

EVAブログ編集部

エボラブルアジアのニュース/ビジネス/ベトナム生活情報などのお役立ち記事を配信しています。