エボラブルアジアは、開発コストや管理業務のコスト高に悩んでいる企業の課題を解決いたします。

新クラス始動!~日本へ行ってらっしゃい~

こんにちは、EVOLABLE ASIA日本語教室です。

EVOLABLE ASIAでは現在、日本の企業にベトナム人エンジニアの人材紹介を行うサービスを行っております。
私たちEVOLABLE ASIA日本語教室では、日本で働く予定のベトナム人エンジニアに日本語を教えています。
日本語学習暦ゼロである学生に対し、ひらがなから教え、最大約半年間授業を行います。
学生たちは朝から夕方まで授業に参加し、基本的な日本語と日本のIT企業で通用するコミュニケーション能力を学びます。
第1期の学生の教室は今年5月にスタートし、7月20日には2期の学生の教室もスタートしました。

本日は少しだけ教室の様子をご紹介いたします。

ひらがなのクラス(2期生)

20150722081521

初級文法クラス(2期生)

grammer
ベトナム人の日本語教師と日本語を勉強しています。
初めて会った人にする挨拶はどんな挨拶かを一緒に考えています。
まずはベトナム人の先生から文法を学び、その後日本人の先生と一緒に練習をします。

文化紹介のクラス(1期生)

20150803025231
20150803025305
週に一度、日本文化を紹介する授業を行っています。
今回は日本の「はんこ」について。
日本における「はんこ」の役割などを紹介し、その後、学生は消しゴムの「はんこ」を作成しました。
自分の名前と、勉強した好きな漢字を選んで「はんこ」にしてみましょう、と指示。
彼が選んだ漢字は「母」。
理由を聞くと、「自分の母が大好きだから」とのこと。
日本人と比べてベトナム人は家族の絆がとても強いと思います。
20歳を過ぎた日本人男性なら、「お母さんが大好き」なんてきっと恥ずかしくて堂々と言えませんよね。
彼が作った「はんこ」を見て、こちらまであたたかい気持ちに包まれました。

EVAブログ編集部

エボラブルアジアのニュース/ビジネス/ベトナム生活情報などのお役立ち記事を配信しています。