エボラブルアジアは、ラボ型オフショア開発のパイオニアとして、皆様のベトナムでの成功にコミットします。

ホーチミン市民の憩いの場「サイゴン動植物園」

最近雨上がりがほんの少し肌寒くなってきたホーチミンでございますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

そんな中、私は念願の「サイゴン動植物園」へ行ってきました!!

今回はサイゴン動植物園についてご紹介します。

サイゴン動植物園は市街地から程近い場所に立地しており、アクセスがとても簡単です。

およそ150年の歴史を持つ「サイゴン動植物園」は、動物園と植物園だけでなく、ベトナムの歴史が学べる国立博物館とフンブーン廟もあります。

世界でもっとも古い動物園のひとつだとか、、、

1

動物のイラストが描かれたパンフレットを手立てに物凄く広い園内を散策….♪

2

私が行った日が祝日だったこともあり、家族連れで大混雑!

あまりの人の多さに気が滅入りそうでした。

 

今回は私がサイゴン動植物園を訪れて衝撃的だったことを3つご紹介します!

 

衝撃その① 動物園の中に遊園地!?

園内の至る所に写真の様な様々なアトラクションがありました。

草食動物コーナーと肉食動物コーナーの間に、メリーゴーランド、、笑

なんだか平和を感じます。

3

そして、すぐそばに動物がいるのなんでお構いなし!とでも言うような大音量の音楽。

ただ驚きでした。。

 

衝撃その② 動物よりもピクニック!?

日本でもピクニックがてら動物園を訪れる方も多いと思います。

 

が、その数をはるかに超えるピクニック!

 

もう座れそうなところにはレジャーシートを敷いてお弁当!

木があればハンモック!

写真では少ないですが、奥まっていくにつれピクニック家族がひしめき合っていました。

ホーチミン市内にこのようなピクニックに最適な場所があるのは魅力的ですね。

4

もちろんすぐ隣には動物たち。

5

いやぁ大きい。迫力満点。

 

衝撃その③ 一番の目玉「ホワイトタイガー」不在!?(笑)

今回動物園のメインイベントは約1ヶ月前に誕生したホワイトタイガーの赤ちゃんをみること!

 

やっとホワイトタイガーの柵に辿り着き、ワクワクしながら中を覗くと・・・・

あれれ・・・・

どこにもいなーい!!!

 

周りのベトナム人も「*チョイオーイ」の連発。

[*チョイオーイとは:ベトナム語で Oh, My Gad! の意]

 

でも親切なことに柵の前にモニターが設置され、室内で寝ている大人のホワイトタイガーを見ることができました。

         ココで寝てます↓

6

 

その向かい側にはなんともシュールなホワイトタイガーの絵。

指がおおおいですよ~!笑

7

 

面白いことはまだまだたくさん!

 

8

キリンが園外に生えている葉っぱに必死に首を伸ばして食べています。

こっち向いて~!!!!

9

サービス精神旺盛なトカゲ。ずっと目線。

というかほぼ動かないw

 

まとめ

今回初めて訪れた「サイゴン動植物園」

ピクニックの家族がとても印象的で、家族との時間をとても大切にするベトナム人の暖かさを存分に感じました。素敵ですね。

ホワイトタイガーは見れなかったものの期待以上の面白さで大好きになりました!

実は次、ナイトサファリを企てていたり・・・・笑

 

是非みなさんもご家族や恋人と訪れてみてはいかがでしょうか?

 

EVAブログ編集部

エボラブルアジアのニュース/ビジネス/ベトナム生活情報などのお役立ち記事を配信しています。