エボラブルアジアは、ラボ型オフショア開発のパイオニアとして、皆様のベトナムでの成功にコミットします。

日本向けオフショア開発におけるベトナムハノイの人材力

オフショア開発という側面でみると、ホーチミン市もハノイ市も、人材の能力の差はありません。あるのは、どの様な業界でどのような言語を使って開発していたかの微かな違いだけです。良く社内システム、基幹系など仕様が固まっている案件はハノイ、と言う人もいますが、実はその仕様を書いているのは日本人SEや日本に滞在しているベトナム人SEなんですね。

Read more

エボラブルアジアが提唱するラボ型オフショア開発とは

2年6ヵ月で20名から400名へ、これは弊社設立以来のラボエンジニアの増加数です。 この急激な成長は、何よりラボ型が多くの企業の皆様に評価され、そして効果を出している結果だと思います。弊社を選んで頂いたお客様には、深く感謝致します。

Read more

ベトナムでオフショア開発を手がけるEVOLABLE ASIA社長、薛悠司(ソルユサ)へのインタビュー(2)〜エボラブルアジアの取り組み〜

エボラブルアジア薛 悠司(ソル ユサ)社長にお時間をいただいて、「エボラブルアジアの事業」「エボラブルアジアの取り組み」「日本語IT能力試験(JLIT)」「今後の展望」についてインタビューを行いました。 続きまして「2.エボラブルアジアの取り組み」について伺いました。

Read more

ベトナムでオフショア開発を手がけるEVOLABLE ASIA社長、薛悠司(ソルユサ)へのインタビュー(1)〜エボラブルアジアの事業について〜

エボラブルアジア薛 悠司(ソル ユサ)社長にお時間を頂き、「エボラブルアジアの事業」「エボラブルアジアの取り組み」「日本語IT能力試験(JLIT)」「今後の展望」についてインタビューを行いました。 初めに「1.エボラブルアジアの事業」について伺いました。

Read more
123