EVOLABLE ASIA(エボラブルアジア)は、開発コストや管理業務のコスト高に悩んでいる企業の課題を解決いたします。
FOLLOW ME

ベトナムオフショア開発セミナー ~オフショア開発 VS 外国人雇用~

9月14日、愛宕グリーンヒルズのエボラブルアジア日本法人オフィスにてセミナーを開催いたしました! 日本人エンジニアの給与高騰もあり、近年、ますます広がりを見せるオフショア開発。 コストダウンのみならずリソースの確保を目的にオフショア開発を検討されるお客様も多く、ほとんどのお客様から外国人採用に関してご相談を受けることがあります。

Read more

ベトナム現地法人とラボ型のコスト比較

不足するIT人材とは裏腹に増加する開発案件、近年多くのIT企業を悩ませるのがこの課題。海外開発拠点の整備を解決策として考え、弊社へお問い合わせいただく企業様も少なくありません。 今回はコストの観点から現地法人設立と弊社でのラボ開設を比較し実際にかかるであろう費用を算出、どのくらい違いがあるのかを具体的に提示したいと思います。

Read more

意外に知らない?すぐに成果が出るラボ運営のコツ:大規模ラボ編

オフショア開発、ひいてはラボ型開発を選ぶ一番のメリットは、組織のスケールアップによる圧倒的なコストパフォーマンスの高さではないでしょうか。 ここ数年の間で、エンジニアの質も伸びてきており労働市場も安定化しているのも相まってオフショア開発の成熟期を向かえております。 さて、そんなコストメリットを最も享受するにはやはり大規模ラボを作ることなのですが、大規模ラボには小規模ラボとはまた別の運営ナレッジが必要となってきます。もし小規模ラボの延長線で運営を続けますと以下のような問題が発生してきます。

Read more

意外に知らない?すぐに成果が出るラボ運営のコツ:小人数ラボ編

今回はすぐに成果が出るラボ運営のコツについてお話させていただきたいと思います。 ラボは人数が多ければ大きいほどコミュニケーションなどの間接費用が按分される為、コストメリットを最大化させる為にラボ人数が多くないといけない、といった風潮がありますが実は小規模ラボでも成果が出せることは意外と知られておりません。

Read more

ビジネスがより儲かるオフショア開発とは?

突然ですが、以下のような悩みはございませんか? ・経営を技術から引っ張りたいが採用が中々進まない ・増加する開発要件に対して、社内リソースが圧倒的に足りない ・社内ではまかないきれなくてシステム開発を外注したいがスピード感やコストが心配 ・解決しようと試行錯誤するも、これだ!と思えるソリューションが見つからない。 このようなことにお悩みでしたら、是非、エボラブルアジアのラボ型開発をご検討ください。

Read more