EVOLABLE ASIA
先輩インターンの声

voice

メコン川クルーズで蛇と戯れました。超怖かったです。

社員旅行に参加させていただきました!美女に囲まれてこの表情。

山元 恵

出身地
兵庫県
出身校
大阪府立大学
趣味
温泉めぐり
インターン中の
休日の過ごし方
グルメ探索・マッサージ

インターンしようと思ったきっかけ

元インターン生からの紹介・海外での仕事を就職前に体験してみたかったので。

来た時に感じた事

交通量の多さ・街全体の活気

インターン中のお仕事

企業PR記事の執筆、社内イベントの企画

インターンを終えて変わった自分

「海外ではたらく」ということのイメージが自分の中でより鮮明になりました。

現在の職業

大学4回生・来春より住友電工に就職

先輩から一言

躊躇している時間がもったいないです(山元体験談)。どんどん企画して、どんどん実行してみてください!!

EVAオフィスの前にある屋台にて。現地の方に混ざって食後のコーヒータイム。

ベトナム人社員の皆さんに日本語の授業をさせて頂きました!

藤原 文佳

出身地
宮城県仙台市
出身校
宮城第一高校/早稲田大学文化構想学部
趣味
ストリートダンス、半身浴、読書、映画鑑賞
インターン中の
休日の過ごし方
miumiuというマッサージ屋さんに行きました。日本人街レタントン通りにあり、マッサージ前後のサービスもとても素敵なお店です。指圧マッサージに挑戦したのですが、まさに"痛気持ちいい!!!" お手頃価格でマッサージが受けれるのはベトナムならではですよね。

インターンしようと思ったきっかけ

就職先を選択する前に本気でビジネスをする経験をしてみたい。新興国の勢いを肌感覚で知りたい。そう思っていた中で、東南アジアの中でも今成長期真っ只中であるホーチミンに惹かれました。

来た時に感じた事

国籍関係なく、"人"に恵まれている会社だなと感じました。ソル社長の熱い想いに心が動かされ、岩渕さんの美しさに心を奪われました。ベトナムについた時は蒸し暑さを覚悟していたのですが、東京の夏とは違う爽やかさもあり、gapに驚きました。

インターン中のお仕事

日本語授業/インターンコラム執筆/新規事業立案/色んな層の社員さんへのインタビューなどを行っていました。どんなお仕事内容であっても、エボラブルアジアという会社をよりよくするために、社員さんとコミュニケーションを取ったり、主体的に動くことが大切だと思います。

インターンを終えて変わった自分

初めての海外インターンで、現地の方とコミュニケーションがうまく取れなかったらどうしようと、不安な気持ちを持っていました。しかし実際に一緒に働いてみて、人と人との関わり合いに国籍や言語は関係ない、どんな人とも一対一で向き合うことで分かり合えると知りました。

現在の職業

大学4年生/旅人候補生

先輩から一言

エボラブルアジアはやりたいことをどんどん任せてくれる会社です。日本じゃ中々できない貴重な体験や学びもたくさんあるはずです!折角の海外インターン、貪欲にやりたいことを突き詰めて、実りある時間にしてください!!

ベトナム人コーディネーターに社内環境についてのインタビューをしました。

社員さんとローカルのお店でヤギの焼肉をいただきました!

小野 亨也

出身地
宮城県仙台市
出身校
東北大学工学部
趣味
歌うこと
インターン中の
休日の過ごし方
一緒にベトナムへインターンに来た仲間と観光!スカイデッキに登ったりベンタイン市場で買い物をしたり、マッサージを受けたりもしました。またベトナムで出会った日本人の方は、みな優しく接してくれる印象でした。休日に開催されるレジャーやスポーツなども時間を見つけて参加したいと思いました。

インターンしようと思ったきっかけ

インターンというより、海外でインターンをするということに意味を感じてます。将来は国の枠にとらわれず広い舞台で活躍したいと思っていても、海外に身を置きつつ仕事をこなす体験はインターンでしか得られないと思います。そんな思いを持っていた時、知り合いの方で今回参加したプログラムの卒業生に話を聞いて面白そうだと思ったのがきっかけです。

来た時に感じた事

日本とあまり変わらないなと。ただ、それは環境の話で、驚いたのが17時の終業の時間になるとすぐ帰る人もいたり、18時にもなると大半の人が退社することに驚きました。日本の、とくにベンチャー企業は終業時間はあってないようなものだと思っていた私には私生活を大事にするベトナム人の切り替えの早さを感じました。

インターン中のお仕事

基本的にはWordpressのテーマ編集を仕事として与えられました。ですがその他にも、社長にインタビューをしたり社内SNSの拡散企画を考えたり様々なことに取り組みました。インターンという特性上責任とは離れ、与えられたタスクをただこなしがちですが、常に働かせてもらっているという意識のもと自発的に動くのが良いと思います。

インターンを終えて変わった自分

周りを巻き込んで動かせるような自分に成れたのかなと思います。今までは自分の中でワクワクすることや、面白いなと思うことだけをやってきたように思います。ですがそのワクワクを自分の中だけでなく周りを巻き込んで大きなストリームを起こせるような自分を見つけたかもしれません。

現在の職業

東北大学工学部 情報知能システム総合学科3年

先輩から一言

人は自分の行動を振り返ったときの良し悪しの判断は、初めに抱いた期待値を超えたかどうかで判断すると思います。その点、海外インターンは期待値の設定が難しく超えるか超えないかが大きく本人のコミットにゆだねられるものだと感じました。もしどのくらい期待するのか見えなければ情報を集めましょう。経験者に聞くのもよいしネットで調べるのも良いと思います。自分が行ってる姿をイメージしましょう。その次は自分がどのくらいコミットする意欲があるか考えてみましょう。もしここに自信があるなら、海外インターンは大きな学びを与えてくれるはずです。最後に、世界は思ったより狭いです。動いていればどこかで繋がる。どこかで会いましょう。

仕事も遊びも全力☆もっとエボラブルアジアが好きになった社員旅行!

武田 鮎美

出身地
福岡県
出身校
熊本大学
趣味
旅行
インターン中の
休日の過ごし方
友達と遊びに行ったり、買い物したり。ブンタウのような近場に旅行に行ったりしていました。
あとローカルのシャンプー屋さんでシャンプーしたりです。

インターンしようと思ったきっかけ

以前に1度、ホーチミンでインターンシップをしていた経験があり、もっと深くベトナムでの業務に関わってみたいと思い参加を決めました。1回目の滞在で、ベトナムがとても好きになり、ベトナムでの生活と人との触れ合いも楽しみに渡越しました。

来た時に感じた事

皆さんに優しく接していただき、とても仕事がしやすい雰囲気です!わからないことに関しても、なんでも質問や相談を聞いていただけました。インターンシップだから、学生だから、というような扱いを受けることはなく一人の社員として扱って頂けたのは嬉しかったです。
社長やマネージャーと距離が近いのもエボラブルアジアの特徴だと思います!

インターン中のお仕事

バックオフィス業務のサポートをさせていただいていました。
具体的にはFacebookやHPの更新や、社内イベントのサポートなど広報や、ES, CSに向けた取り組みです。日本のビジネスマナー教室を担当し、ベトナム人スタッフに教えていました。お客様やベトナム人スタッフと関わって仕事をする機会も多くありました。

実際に働いてみて予想と違っていたこと

海外で働くことは難しいと思っていましたが、海外だから難しい、ということは全くなかったことです。文化などの違いから日本で働くようにはスムーズにいかないこともありましたが、どうにか解決しようとすることで少しづつでも仕事が前に進んでいるのを実感できていましたし、そこにやりがいを感じていました

インターンシップ中に苦労したこと

インターン初期、自分の思いや取り組みたいことを遠慮して言えなかったことです。エボラブルアジアでは取り組みたいと思ったことは何でもさせていただける環境があるので、遠慮していた間はとてももったいないことをしたなと思います・・・。この点に関しては、岩淵さんに何度もアドバイスを頂き、克服できたと思っています。

インターンシップ実習中のエピソード

約1週間で社員200人のダンスムービーを撮影したことは忘れません!撮影の間は、予定通りに進まず、毎日走り回ったり気持ち的にもいっぱいいっぱいでした。しかし最後に、200人全員でのダンスを撮影したとき、そして完成したムービーを見たみんなが声をあげて喜んでくれたときは本当に嬉しかったです。

インターンを終えて変わった自分

機会に貪欲になり、またフットワークが軽くなったと思います。
たとえば入社する会社の海外工場訪問の交渉を個人的に行い、実際に訪問したり…。今まで関われなかったような人、新しいことを知れることがとても楽しいです。
あと、気持ちの面でいうと、働くということに対するネガティブなイメージが全くなくなりました。

現在の職業

重工メーカーの人事

先輩から一言

エボラブルアジアは、どんどん大きくなっていく組織の成長に自らも関わって行くことができる本当に素敵な環境です!日々の業務+アルファーで自分の興味あることにもどんどん取り組むことができます。仕事はもちろん、ベトナムでの生活は、ベトナムの勢いを肌で感じることができます(日々、新しい高いビルが建設されていたり、終業後学校に通い能力向上に努める人がたくさんいたり…)。海外インターンシップは全く難しいことではありませんので、迷ったらまずは参加してみることをお勧めします!!!!

近藤 里穂

出身地
京都
出身校
大阪大学
趣味
旅行、飛行機に乗る、操縦する
インターン中の
休日の過ごし方
1区の美味しいお店探し、ビンコムセンターで買い物

インターンしようと思ったきっかけ

1つは、経済成長が著しい国に行き、それを体感したかったからです。 もう1つは、将来海外で働いてみたいと思っていたので、インターンをすることで海外で働くイメージをより具体化させるためでした。

来た時に感じた事

オフィス内が非常に若かったことが印象的です。

インターン中のお仕事

資料作り、翻訳、経営資料作成

インターンを終えて変わった自分

自分から動かなければ何も始まらないし、また仕事のミスは仕事でしか挽回出来ないと気づけたことです。

現在の職業

学生 来春から三井物産で就業

先輩から一言

エボラブルアジアのインターンでは、私がしたいこと、出来ることの両方に取り組ませていただきました。 海外インターンの目的は十人十色だと思います。
だからこそ、様々なことに挑戦するチャンスを与えてくれたエボラブルアジアでのインターンを皆さんに経験していただきたいです。

石居 美穂子

出身地
岡山県
出身校
岡山大学
趣味
買い物、お酒を飲むこと
インターン中の
休日の過ごし方
ゆかりさんに誘っていただいてサッカー部に参加したり、カンボジアやブンタウにプチ旅行に行きました。

インターンしようと思ったきっかけ

国のインターン事業HIDAを通してソルテックにインターンした事がきっかけです。 その時はたったの3週間だったので、もっと長期間来て、自分を鍛えたいと思いました。

来た時に感じた事

「発展途上国」のイメージが強かったベトナム(ホーチミン)ですが、地元の岡山よりずっと都会で衝撃でした!笑

インターン中のお仕事

駐在員の方向けの資料作成など

インターンを終えて変わった自分

仕組みが出来きっていないなかで試行錯誤することの面白さを実感しました。

現在の職業

JR東海(さっそく転職して)営業@人材系ベンチャー

先輩から一言

大手志向だった私が、エボラブルでのインターンを通していろんな方にお会いする中で、考え方が180度変わりました。
皆さんも人生変わるきっかけをエボラブルのインターンで掴んでくさい!

浅野 総一郎

出身地
東京都
出身校
早稲田大学
趣味
ジム、ジム後の読書
インターン中の
休日の過ごし方
友人と旅行や外出

インターンしようと思ったきっかけ

卒業前に出来るだけ多くの国で働くことを経験したかった。
卒業論文のデータ集め

来た時に感じた事

バイクが多く、湿度が高い

インターン中のお仕事

資料作り、翻訳、社長のお供で営業

インターンを終えて変わった自分

将来自分がやりたいことが、インターンシップ参加前に比べて明確にとらえられるようになった

現在の職業

商社繊維部門勤務

先輩から一言

やって損することはない!

「海外で働きたい!」「新しいことに挑戦したい!」
と思っているアナタへ

グローバル人材として
一緒に成長できる仲間を求めています!