SankeiBizに掲載されました。

 

【ステップアップ】エボラブルアジア 越にオフィス新設計画

■オフショアのイメージ一新

 ソフトウエア開発事業を展開するエボラブルアジアは、ベトナム・ホーチミン市の現在の拠点に隣接した土地に、

2018年までにオフィス棟を新設する。

IT技術者需要の増加に対応するためで、施設内全体をカバーする高速Wi-Fi(ワイファイ)のほか、数百人が

集まることができる多目的ルームを備える。

敷地内にはジム、カフェ、サッカーコートなどを整え、IT技術者が快適に過ごせる環境となっている。

現在約400人が働いているが、17年末までには5000人、19年末までには1万人にまで規模を拡大させる。bsl1408130500003-n1

続きは↓

http://www.sankeibiz.jp/business/news/140813/bsl1408130500003-n1.htm