CNET JAPANにエボラブルアジアが取り上げられています。

オフショア開発拠点としての「ベトナム」の優位性--エボラブルアジア薛社長に聞く

システムの開発や運用を海外事業者に委託する“オフショア開発”の拠点として知られるベトナムだが、中でも独自の「ラボ型」開発で急成長しているのがEvolable Asia(エボラブルアジア)だ。代表取締役社長の薛悠司氏に同社の戦略と展望、そして中国やAPAC諸国と比較してのベトナムの優位性、将来性について聞いた。

続きはこちら↓

http://japan.cnet.com/interview/35045943/2/