Sankei Bizに掲載されました。

【日系ソフト3社、ベトナムなど3カ国で業務提携 アジアでオフショア開発活性化】


ベトナム、バングラデシュ、ミャンマーの3カ国で、それぞれソフトウエア開発を手掛ける日系の3社が業務提携し、共同受注や人員交流などを通じたシナジーを発揮して、開発規模を拡大させる。3カ国を「アジアIT開発ベルト地帯」と名付け、今後のアジアでのエンジニア開発市場の発展につなげる。

 

続きは↓
http://www.sankeibiz.jp/business/news/150113/bsl1501130500001-n1.htm