ベトナム人スタッフから見た、日本とベトナムのオフショアと生活環境

こんにちは。エボラブルアジアハノイオフィスの吉迫です。 さて、これまで日本人の視点でブログを綴って来ましたが、 ベトナム人目線からは、ベトナムがどのように見えているのか興味津々ではありませんか? 今回は、オフショア企業で働くメンバーのサポートをしている、バックオフィスの従業員とインターンに 「ベトナム人視点」のブログを書いてもらいました。

Read more

ベトナムハノイの無線環境とハノイでの対人環境

海外生活が長く、自分の拠点が無い私からすると、Wifiが何処でも通じる環境というのはとても便利です。どんな店に入ってもWifiがあり都度パスワードさえ入れれば、何処でも通じます。ある程度歩きなれた旧市街であれば、殆どのお店のWifiを登録してあるから、歩きながら何処でもWifiが使える、という状況に近くなります。

Read more

日本向けオフショア開発におけるベトナムハノイの人材力

オフショア開発という側面でみると、ホーチミン市もハノイ市も、人材の能力の差はありません。あるのは、どの様な業界でどのような言語を使って開発していたかの微かな違いだけです。良く社内システム、基幹系など仕様が固まっている案件はハノイ、と言う人もいますが、実はその仕様を書いているのは日本人SEや日本に滞在しているベトナム人SEなんですね。

Read more

日本向けオフショア、中国とベトナムハノイの今後

日本のIT業界の現状として、企画屋、アーキテクチャ屋とコア技術屋に集約化が進み、且つ安定志向が高く、労働集約的な実行部分の人材不足が表れています。そのため、実行部分を外部に移さざるを得ない状況になっています。 そこで悩むのがどのような形態で、何処とどの様に組んで行くかです。

Read more

日本との相性が良い ハノイオフショアでの仕事環境

ハノイの朝はとても早い、早朝5時からの町内アナウンスとクラクションの音で目を覚ます毎日です。 日本時間の朝7時だと言い聞かせ目覚める。夏場の日中はとても暑いですが朝晩は過ごし易く、早朝から街角で運動している人をよく見かけます。さっ一汗かいて出勤!

Read more