Why is EVOLABLE ASIA
chosen in Vietnam?

なぜエボラブルアジアが
ベトナムのラボ型開発で
選ばれるのか?

私たちは経験豊富なエンジニアの採用に自信があります。
御社の開発チームを迅速に構築します。

2012年の設立以降、今では東南アジア地域で日系最大規模のラボ型オフショア開発としてさらに成長を続けるEVOLABLE ASIA CO., LTD.。その成長の背景には、「高品質な人材の提供」と「安心のサポートシステム」があります。EVOLABLE ASIA CO., LTD.では質が高く幅広い技術者を豊富に確保し、最適な環境で就業してもらえるノウハウと実績を持っています。また日本人ラボマネージャーが常駐し、初めてベトナム進出する企業も、より安心して業務をスタートできるようなサポートシステムが整っています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

Services

About
EVOLABLE ASIA

News

EVOLABLE ASIAはサッカーベトナム代表の公式スポンサーです。

サッカーベトナム代表(VFF)とスポンサー契約を結んだ経緯について詳しくはこちらから。

高度成長を遂げるベトナムでのラボ型開発・BPOの魅力

ポストチャイナとして注目を浴びているベトナムは、この数年間5〜10%前後の高い水準で高度経済成長を遂げています。また、その中でベトナムが国を挙げてIT技術者の育成をし、豊富なベトナム人IT技術者がいることもあり、オフショア開発拠点としてベトナムへ進出するIT企業が急増しています。ただし、従来のオフショア開発だと安価な労働力で開発することができても、品質や納期などで問題が起こることがありました。しかし、エボラブルアジアが提案する「ラボ型オフショア開発」であれば、その問題を解決することができます。

ラボ型オフショア開発とは、日本側からマネージャーを一人ベトナムに駐在してもらい、ベトナム人スタッフをマネジメントするスタイルのことを言います。また、同じスタイルでBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング/業務請負)としてもベトナムは魅力的です。若く勤勉なベトナム人労働力が、情報入力や画像加工、Webサイトの更新などを行うことにより、長期的に安定した運用およびコストダウンが可能になります。現在エボラブルアジアでは、約500名のベトナム人技術者や日本語を理解出来るスタッフがラボ型オフショア開発、BPOでさまざまな会社のビジネスに貢献しています。

親日国であり、勤勉で有名なベトナム

ベトナム人は他のアジアの国と比べて親日で勤勉と言われています。人気の高い就業先としても、日系企業は上位にランクインされます。親日であるので、日本語を勉強しているベトナム人スタッフも多く、日本企業がベトナムに進出したとしても、ベトナム人スタッフと比較的早く密接なコミュニケーションを取ることが可能です。また、仕事に対する姿勢は真面目で、言われてから動くのではなく、自発的に仕事をするベトナム人スタッフも少なくはありません。

技術や知識の習得にも意欲があり、仕事が終わってから、新しい技術を学ぶためにスクールを通うスタッフもいます。海外進出の第一歩としてベトナムを選ぶことは、決して間違った選択ではなく、御社の海外進出をスムーズに進めることが可能になります。エボラブルアジアがラボ型オフショア開発、BPO拠点としてベトナムを選んでいる理由は明確で、「他の国と検証した結果、ベトナムが拠点として最適だと判断した」からです。